合唱を始めたい方必見!自分に合った東京の合唱団を見つける方法

学生時代に合唱コンクールに熱くなった、社会人になって新たな趣味として合唱を始めたいという方もいるでしょう。そんな時は、地域で活動している一般の東京の合唱団に入団することをおすすめします。数多くある団体のどこに入ればよいか、その探し方をご紹介します。

東京の合唱団の情報収集方法と注意点

東京の合唱団を探す前に、自分は東京の合唱団に入って楽しみたいだけなのか、コンクールで賞を取る団体に入って上手くなりたいのか、という方向性を定めておくことは大切です。コンクールに参加する団体は、本番前の練習が厳しくなる傾向があります。
地域にある一般の東京の合唱団体は多く、インターネットで調べればホームページを開設していたり、フェイスブックやツイッターを活用している団体も多いです。団体によっては経験者を求めており、入団の際にオーディションやテストのある団体もあるため、そういった団体は初心者向きではありません。初心者でも歓迎という内容の記述がある団体を探すとよいでしょう。また練習場所についても確認し、自宅から通うことができる場所を選ぶことも大切です。
公民館や区民文化センターで練習している団体も多く、東京の合唱団を宣伝するチラシが置いてあることもあるので、活用しましょう。

演奏会を聴きに行き、東京の合唱団の特徴を知ろう

東京の合唱団を探す上での情報収集について紹介しましたが、次は実際に演奏を聴きに行って入りたい団体を考える方法についてです。
ホームページや東京の合唱団のチラシで気になる東京の合唱団があったら、演奏会を聴きに行ってみるとよいでしょう。年に1回程度単独で演奏会をしている団体も多く、どんな曲を演奏する団体なのか、本番で演奏する時の雰囲気はどうか、実際に上手か下手かについても知ることができます。演奏会のパンフレットには団や指揮者の説明も書いてあるので参考になるでしょう。
また地域の東京の合唱団が多く集まり、それぞれが数分の持ち時間で演奏を行うイベントもあります。複数の団体の演奏が一度に聴けるため、団体ごとの比較をしたい時に便利です。

ここに注意して!練習を見学に行く時のポイント

情報収集をして入りたいと思う団体があったら、練習を見学しにいきましょう。メールや電話で事前に連絡をして見学にいくことが大切です。
実際に練習を見学することで、団体の雰囲気を知ることができます。指揮者の先生によって練習方法はさまざまで、練習の厳しさや楽しさを肌で感じることができるでしょう。また団員の練習時の雰囲気も見学する時のポイントです。年齢層についても確認することが望ましく、団体によっては若い人が多かったり、高齢の方が多かったりと特色があります。
東京の合唱団によっては食事会や飲み会に誘われることもあり、その時には団員から直接話を聞いてみるとよいでしょう。
自分に合った東京の合唱団を見つけるために、複数の団体を見学するのもおすすめです。